川村歯科医院

診療内容  歯科・矯正歯科

ご予約のお電話→ 初診のアポイント
初診にて問診、患者さまのお話を聞きます(治療相談)→ 救急の場合、必要な処置をします

矯正治療の相談はまかせてください
薄く見えないマウスピースでのアライナー矯正が革新的で症例数も伸びています

総合歯科治療はお口全体の検査をします
目標はよく嚙める健康的なお口にすることです

審美歯科治療は医院長が責任をもって専属技工士とともに行います

インプントは33年の実績と最新の診断機器で行います

総義歯(入れ歯)ご相談ください

定期検査は歯と健康的な歯ぐきを維持させます

診察時間

診察時間
10:00~13:00
14:00~18:00

※水曜日、日曜日、祝日は休診です。

治療費など

定期検査について(3~6か月ごと)

歯周病の有無、虫歯のチェック、歯石・歯垢の除去、PMTCポリッシュ、フッ素塗布、ブラッシング指導、かみ合わせのチェック他 1時間程度
費用は6600円 小学生までは3200円
報告書で経時的な予防管理をします

  • 定期検査
  • 定期検査
  • 定期検査

PMTC

費用は6600円

衛生士による歯のクリーニング(ワインやコーヒー、お茶 着色の除去)

矯正治療

矯正歯科治療は公的医療保険の適用外の消費税込みの自費(自由)診療となります

矯正ワイヤーを使っての治療、可撤式の装置を使っての治療など矯正の相談をいたします

診断料55000円 ワイヤー全顎矯正治療1045000円調整料金込み

部分的矯正治療231000円より

矯正歯科治療の一般的な治療期間(約24~30ヶ月)と通院回数(24~30回)

12歳以下の小児矯正治療330000円 調整料一回2200円

マウスピース型アライナー矯正

薄くて透明のマウスピースでの見えない矯正治療を行っています
治療の相談をします

治療費用 297000円 より

インプラント治療

CT診断費用 11000円

公的医療保険の適用外の自費(自由)診療となります
臼歯部1歯 410000円
前歯部1歯 465000円
手術費+人口歯(セラミックなど)税込みの費用

ジルコニア審美治療

110000円から

  • ジルコニア審美治療

虫歯治療 審美レジン充填

22000円から

デンタルドッグ

15000円

ホワイトニング

16歯25000円から他

総義歯

片顎350000円

スポーツ用マウスガードラグビー用

8250円

受診の際は、お電話ください

完全予約制 075-223-2160

設備紹介

受付・待合室

リラックスできる空間

  • 受付・待合室
  • 受付・待合室

プライバシーが守れる完全個室

  • プライバシーが守れる完全個室
  • プライバシーが守れる完全個室

技工室

  • 技工室

アーム型X線CT診断装置

高精度な診断に役立つ高解像度撮影が可能

 

  • アーム型X線CT診断装置

 

 

 

 

 

 

 

 


すべての矯正治療に伴う一般的なリスクや副作用について

① 矯正歯科装置装着後に違和感、不快感、痛みなどが生じることがあります。一般的には数日間〜1、2週間で慣れてきます。
② 歯の動き方には個人差があります。そのため予想された治療期間が延長する可能性があります。
③ 矯正南科装置の使用状況、顎間ゴムの使用状況、定期的な通院など、矯正歯科治療には患者さんの協力が必要 であり、それらが治療結果や治療期間に影響します。
④ 治療中は矯正歯科装置が歯の表面に付いているため食物が溜りやすく、また歯が磨き
にくくなるため、むし歯や歯周病が生じるリスクが高まります。したがってハミガキを適切に行い、お口の中を常に清潔に保ち、さらにかかりつけ歯科医に定期的に受診することが大切です。
また、歯が動くと隠れていたむし歯が見えるようになることもあります。
⑤ 歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることや歯肉がやせて下がることが
あります。
⑥ ごくまれに歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
⑦ ごくまれに歯を動かすことで神経が障害を受けて壊死することがあります。
⑧ 矯正歯科装置などにより金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
⑨ 治療中に顎関節の痛み、音が鳴る、口が開けにくいなどの顎関節症状が生じることがあります。
⑩ 治療の経過によっては当初予定していた治療計画を変更する可能性があります。
⑪ 歯の形の修正や咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。
⑫ 矯正歯科装 置を誤飲する可能性があります。
⑬ 矯正歯科装置を外す際にエナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、かぶせ物(補綴物)
の一部が破損する可能性があります。
⑭ 動的治療が終了し装置が外れた後に、現在の咬み合わせに合った状態のかぶせ物(補綴物)やむし歯の治療(修復物)などをやりなおす必要性が生じる可能性があります。
⑮  動的治療が終了し装置が外れた後に保定装置を指示通り使用しないと、歯並びや咬み合せの「後戻り」が生じる可能性があります。
⑯ あごの成長発育により咬み合せや歯並びが変化する可能性があります。
⑰ 治療後に親知らずの影響で歯並びや咬み合せに変化が生じる可能性があります。また、加齢や歯周病などにより歯並びや咬み合せが変化することがあります。
⑱ 矯正歯科治療は一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。

お問い合わせ
川村歯科医院
〒600-8001
京都市下京区四条通河原町
西入る真町52
髙島屋京都店4階
川村歯科診療所
TEL 075-223-2160